Siori◆YouTube◆diary

Sioriの音楽館

▶YouTube 趣味の音楽『いい日旅立ち』山口百恵

Posted by Siori on   0 

   


   広告対策を兼ねて、過去にUpし削除されてしまったお気に入りの曲から

   * い つ も あ り が と う ご ざ い ま す ... Ou_uO*ヨロシク.....*


        [top記事へ戻る]

▶YouTube『Lea』ToTo『We're All Alone w』Boz Scaggs(ボズ・スキャッグス)

Posted by Siori on   0 

  


   ■TOTO(トト)

   1977年、アメリカ合衆国の(カリフォルニア州)ロサンゼルスで結成されたロックバンド。

   2008年3月のボズ・スキャッグスとの来日公演を最後に活動の無期限休止を宣言する。

   7月23日、公式ウェブサイトで正式に解散が発表された。


   


   その後、ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患ったマイク・ポーカロの救済を目的に

   2010年7月には、ヨーロッパ各地で期間限定ツアーを行い、

   2011年9月には日本でもツアーを開催、2015年には

   オリジナルアルバムが発売されるなど事実上恒久的な活動を再開している。


   


  


   ■ボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)

   1970年代後半から1980年代にかけて流行したアダルト・コンテンポラリーを代表するシンガー。

   1944年、オハイオ州に生まれ、少年時代をテキサス州で過ごす。


   


   12歳でギターを始め、セント・マークス・スクールでスティーヴ・ミラーと出会い

   彼にギターを習いながらヴォーカリストとしてバンド活動を開始。

   2人は共にウィスコンシン大学に進み、大学時代もブルース・バンドを組んだ。


   


   1960年代前半イギリスのロンドンへ渡り、幾つかのバンドでプレイした後

   ソロとして1965年にデビュー作『ボズ』を発表する。

   1976年、(500万枚以上を売り上げ全米2位を記録した)『シルク・ディグリーズ』を発表、

   (アルバムからの)『ロウ・ダウン』&『ウィ・アー・オール・アローン』の大ヒットを放つ。

   このアルバムに参加したセッション・ミュージシャン達は後に、TOTOを結成。


      [top記事へ戻る]

▶YouTube『夢の途中』来生たかお/『恋の予感』/『少年時代』井上陽水 

Posted by Siori on   2 

  


   今回は、過去にブログにupした大好きだった懐かしいメロディになります。

   どちらも規約違反による作品の削除が重なり、投稿を諦めた楽曲でした。

   最近、YouTubeで発見し、“作成者 『YouTube』” にリンクされた作品ならばと

   再投稿することに致しました。


   


   1981年11月にリリースされた来生たかおさん作曲の 『夢の途中』 は

   (赤川次郎の長編小説を映画化した)角川映画 『セーラー服と機関銃』 の主題 として

   主演の薬師丸ひろ子さんに提供して大ヒットした曲だったと記憶しておりましたが

   それより1ヶ月早くリリースされた

   来生たかおさん自身の楽曲として制作されたものだったのだそうです。


   


   TVで映画の予告が頻繁に流され、 当時、メロディに特異なインパクトを感じました。

   また、「来生たかお」という初めて耳にした作曲家にも興味を持ち、アルバムも購入しました。

   思い出したように聴きたくなる、クセのある歌唱にハマリました。


  


   *『恋の予感』  1984年  [作詞/井上陽水   作曲/玉置浩二]

   2011年にブログにUpした 安全地帯

   『ワインレッドの心』/『悲しみにさようなら』/『恋の予感』 の3曲は

   規約違反のため全ての楽曲を

    『月に濡れたふたり』/『碧い瞳のエリス』/『あなたに』 に変更致しました。

   陽水さんの楽曲も過去に規約違反を重ね、投稿を断念した経緯があり

   今回は、陽水さんの歌声で聴いてみたいと思います。

   また、この動画は、3年以上前に安全地帯の曲を探していた時にも目にした作品でもあり

   安心と・・・感じたことも一因です。


   


   ご訪問ありがとうございます。

   引き続き、“ノンビリと更新” 予定でおります。      


    [topへ戻る]

▶YouTube『ディドリームビリーバー』モンキーズ

Posted by Siori on   0 

  


   桜の開花予報も出始めている季節柄、最近、目にした動画作品からご紹介致します。

   ≪ひと月以上前・・・被災地で咲いた桜は、稚内でようやく咲いた。

   来年の桜・・・被災地の皆さんが、幸せになってることを切望して・・・≫ と

   【masa777hokkaido】さんが2011年5月20日にアップロードされた作品です。


   


   初めて見る(母の郷里)北海道の雄大な桜並木に感激すると同時に

   深い森の中にいるような錯覚と、静寂を感じる映像が

   明るくテンポのあるモンキーズのヒット曲とマッチして不思議な感覚に襲われました。


  


   最近 ブラウザGoogle Chromeでのトラブル

   (ブログ投稿時間が勝手に設定され、変更が出来なくなるなど)

   が頻繫に起り、不便を感じておりました。

   思い立って、IEに変更してみたところ無事解決いたしましたが

   暫くはGoogle ChromeとIEを使い分けなければならなくなりそうです(^^;


      [top記事へ戻る]

▶YouTube『We are the World』Richard Clayderman&マイケル・ジャクソン他

Posted by Siori on   0 

  


   英国のミュージシャン、ボブ・ゲルドフが提唱したバンド・エイドの成功に触発され

   アフリカの飢餓と貧困層を解消する目的で作られたキャンペーンソング

   『ウィ・アー・ザ・ワールド』(We Are The World)は、

   (作詞・作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチー)1985年にアメリカで発売され、

   著名なアーティストが「USAフォー・アフリカ」として集結し、完成させた。


   


  


   ご訪問ありがとうございます。

   事情により、心苦しくもブログの更新を当分の間お休みさせていただきます。

   これからは『Sioriの音楽館』として公開し、出来る範囲で

   過去にブログにUpした曲を中心にこの紙面のままup出来ればと考えおります。

   宜しくお願い致します。


      [top記事へ戻る]
  

▶YouTubeスムーズジャズ『Deep into You』Gregg Karukas&Peter White

Posted by Siori on   0 

  


   昨年は大変、お世話になりました。

   現在、更新の気力が持てず、取り敢えずの更新になりますが

   お気に入りのスムーズジャズ奏者のビューティフル&アップテンポなメロディです。

   体力的にも無理が利かず、今回のような形での休み休みの更新になりますが

   今年も、宜しくお願い致します。


   



   *グレッグ・カルーカス(Gregg Karukas)

   1956年5月18日  メリーランド州出身

   smooth Jazzを主軸にしているピアニスト


   


   *ピーター・ホワイト(Peter White)

   1954年  イギリス出身

   smooth Jazz・フュージョンを中心に活動しているギタリスト


      [top記事へ戻る]