Siori◆YouTube◆diary | Sioriの音楽館

▶YouTube『知床旅情』加藤登紀子/『涙そうそう』夏川りみ&森山良子

  


  ほんとうに、久しぶりになりますが ...

  秋の気配とともに、私の大好きだった日本の名曲をご紹介致します。


  


  初めて耳にした頃は、知床がどこにあるのかは勿論、森繁久彌さんの作品であることも知らずに ... (^^;)

  暫くは、加藤登紀子さんの作品と勘違いをしたまま聴いておりました。

  『知床旅情』は、森繁久彌さんが作詞、作曲を手がけ1960年に発表 ...


  


  その後、加藤登紀子さんが取り上げた、1970年のアルバムからのシングルカット盤が

  翌年のオリコンヒットチャートで、7週連続の1位(年間2位)を記録。

  その年の紅白に初出場し、第13回日本コード大賞・歌唱賞を受賞しているとのことでした。


  


  また1975年3月には、NHKホールに於いて、昭和天皇と香淳皇后を招いて挙行された

  『記念式典』で、森繁久彌さんご自身の歌唱で披露されているそうですね。


  


  


  もう一曲と探してみましたが、適当な曲が見つけられず、私のお気に入りの曲でもあり

  以前リクエストのあった、夏川りみさんの『涙そうそう』を再upすることを思い立ちました。


  


  2001年当時、私も夏川りみさんの透き通る美しい歌声に聴き入り、シングルCDと

  その後発売された、アルバム『SINGLE COLLECTION Vol.1』を購入しました。


  


  


  『涙そうそう』が、1998年に森山良子さんの作詞と

  BEGINの作曲によって制作された楽曲であることを当時、知らずにおりまして .....

  今回、ステキな動画作品も見つかりましたので、聴いてみたいと思います。


     [top記事へ戻る]

Category : 邦楽(女性)
Posted by Siori on  | 0 comments 

▶YouTube『Nervous in the Light of Dawn』/『Along the Wall』リー・ナッシュ(Leigh Nash)

  


  ロックバンドのヴォーカリストとは思えない優しい歌声に、心癒されます。

  悲しい事件に、悲惨な大災害 ・・・ 語れる言葉も無く、怒りにも似た悲しみに暮れておりました。

  命を蔑(ないがし)ろにした政策、進歩は、思いも寄らない大きな犠牲に繋がると考えます。


  


  Leigh Nash リー・ナッシュ

  1976年6月27日  アメリカ合衆国出身

  クリスチャンロックバンド、Sixpence None the Richer(シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー)

  のヴォーカリスト


  


  ロックバンド、シックスペンス・ノン・ザ・リッチャーは

  1990年、ギタリスト&ソングライターのマット・スローカムが

  教会のリトリートといわれる修養会で歌手、リー・ナッシュに出会ったことで

  テキサス州、ニューブラウンフェルスで結成されたロックバンド ..... なのだそうです。


  


  


    [top記事へ戻る]

Category : 洋楽(女性)
Posted by Siori on  | 0 comments 

▶YouTube『Torn Between Two Lovers』/『SAYONARA』メアリー・マックレガー

  


  たまたま出合った美しい歌声

  メアリー・マックレガーの 『Torn Between Two Lovers ~過ぎし日の想い出~』 は

  全米1位となる大ヒットを記録したという、彼女の1976年のデビュー曲だそうです。


  


  連日の猛暑のなか、更新が滞っているにもかかわらず

  ご訪問いただきありがとうございます。

  また、大気の状態が不安定になっている影響で

  大雨などによる災害や被害が連日報道されており

  心より、お見舞い申し上げます。


  


  「メアリー・マックレガー」での情報が入手できず、web検索で目にした情報から、

  1981年当時、日本でブームを巻き起こしていたアニメ


  


  ( 『銀河鉄道999』 の劇場版第2作目となる )

  『さよなら銀河鉄道999』 のメインテーマ曲、『SAYONARA』 を担当

  [作詞、作曲、歌唱] していたことが分かりました(^^♪


     [top記事へ戻る]

関連記事
Category : 洋楽(女性)
Posted by Siori on  | 0 comments 

▶YouTube SmoothJazz『It's Time』kool&klean/『Japanese SmoothJazz』小林香織

  


  


  今年も   一足早く

  暑中  お見舞い  申し上げます


  


  kool & klean (クール・アンド・クリーン) 

  ウクライナ出身のサックス奏者


  


  小林  香織

  1981年10月20日、神奈川生まれの東京育ち。

  ジャズ、フュージョンミュージシャンとして05年、アルバム 『Solar』 でデビュー。


  


  アルトサクソフォーン&フルート奏者の新星として

  ジャズの世界で注目されている ... そうです (v^ー゚)


  


  昨年もこの時期、Smooth Jazz 特集 をupしておりました^:^)

  今年は冷夏の予報が出ていたようですが ...

  毎年、暑さも早まり、厳しさも増しているように感じます。

  くれぐれも、ご自愛ください。


     [top記事へ戻る]
 

Category : 歌のない音楽
Posted by Siori on  | 0 comments