▶YouTube『Keep Holding On』『When You're Gone』『Wish You Were Here』アヴリル・ラヴィーン

Posted by Siori  20.2014 洋楽(女性)   0 comments
 


  “ 窮地に陥った(立たされた)人に聞いて欲しい、伝えたい” フレーズで溢れた

  ~悩める人に聴いてほしい洋楽~と題してupされていたこの曲を目にしたのは

  ちょうど、ソチ五輪のフィギュアスケート女子SPで

  浅田真央さんがまさかの16位という結果に終わった頃でした。

 
  
  

  アヴリル・ラヴィーン

  1984年9月27日  カナダ・オンタリオ州の人口5000人の小さな村 (ナパニー) に生まれる。

  幼少からシンガーになりたいという強い意志を持ち続け

  タレント・ショーなどでパフォーマンスを続け、スキルを磨くためニューヨークへ。


  


  渡米後、彼女に目を留めたアリスタ・レコードと契約を交わしたのは16歳の時だったそうです。


 


  02年、17歳で発表したデビュー・アルバム 『Let Go( レット・ゴー )』 からの

  ファーストシングル 『Complicated ( コンプリケイテッド )』 がリリースされるやいなや

  世界中で大ヒット、2000万枚ものセールスを記録する。


  



  04年に発表されたセカンド・アルバム 『Under My Skin( アンダー・マイ・スキン )』 は

  全米チャートで初登場一位を記録、日本でもオリコン総合チャートで初登場一位を記録した。

  ( 日本でのアルバムセールスは実に200万という驚異的な数字を叩き出したそうです )


  

  
  07年4月に発表されたアルバム 『Best Damn Thing( ベスト・ダム・シング )』 は

  米英ほか、15ヶ国で一位を記録、日本でもオリコン総合ランキング一位を獲得する。

  アルバムからの先行シングル 『Girlfriend( ガールフレンド )』 も全米で一位を記録、

  日本でも、ダウンロード300万を突破する空前の大ヒットを記録し .....


  


  日本テレビのバラエティ番組 『カートゥン KAT-TUN』 のオープニングテーマに起用され .....

  08年10月には、初の東京ドーム公演を含む単独ジャパン・ツアーを敢行、10万人が熱狂した。


 


   
  


  10年には、同年3月に公開され世界中の記録を塗り替えた話題作

  ジョニー・デップ主演の映画 『Alice in Wonderland( アリス・イン・ワンダーランド )』 の

  エンディングテーマ 『Alice( アリス )』 を発表、世界中で大きな話題を呼んだそうですね。


     [top記事へ戻る]

▶YouTube 『ハート悲しく』マーティ・バリン『愛はとまらない』スターシップ

Posted by Siori  10.2014 洋楽(男性)   0 comments
  



   “マーティ・バリン” で検索したところ

   ウィキペディアでも情報らしい情報が見当たらず、困惑いたしましたが

   探し出してみれば、過去にupした 『愛はとまらない』 のスターシップ の前衛

   ジェファーソン・エアプレイン のヴォーカリストだったことが判明致しました。



   

   
   
   ジェファーソン・エアプレイン のヴォーカリストとしても、多くの名作を残し

   81年にリリースしたファースト・ソロアルバム 『ハート悲しく』 は

   “ ハイトーン・ヴォイス ” が “ 切なさを増幅させる名曲 ” として

   当時の音を重視する、音志向Rock、AORブームに乗って大ヒットしたのだそうです。



    
  


   また、日本でもステレオ・コンポのCMソングに起用され

   AOR [Audio-Oriented Rock] ファンにはお馴染みの一枚 ... だそうですね。



      [top記事へ戻る]

▶YouTube『lost in your eyes』Deborah Gibson(デボラ・ギブソン)

Posted by Siori  11.2014 洋楽(女性)   0 comments
  


   前回の投稿から1ヶ月近くが経ち、取り敢えずの対策として

   広告非表示の有料プラン(月額300円)に登録したのですが、先日

   あるブロガーさんのテンプレート変更からヒントを得て

   topページを利用して、動画を貼ってみようと思いつきました(^:^)


   


   しかし、テンプレート内でのカスタマイズ編集は、保存が出来ないため

   更新するたびに過去の作品を削除しなければならず、また

   文章入力にも制約があり、簡単にでもこちらでupすることに致しました(^-^;)


   

  
   『lost in your eyes』 は

   1989年にリリースされた、全米で1位の大ヒットを記録した作品です。

   1970年8月31日、アメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリンに生まれ

   幼少時からピアノを習い、作曲の才能を発揮 .....


      


   1986年、16歳で 『オンリー・イン・マイ・ドリームス』 で歌手デビュー。

   その後、アイドルから脱却するため芸名を

   デビー・ギブソンからデボラ・ギブソンと改め、ミュージカル女優として活動を始め

   『レ・ミゼラブル』 や 『グリース』 などに出演。

   現在も歌手&ミュージカル女優として活躍しているそうです。


      [top記事へ戻る]

▶YouTube『Take me home Country Roads 』 ジョン・デンバー&オリビア・ニュートン・ジョン

Posted by Siori  28.2014 洋楽(男性)
  


   あし@のサービスが今月の31日で終了しますね。

   今まで、ご愛顧いただきありがとうございました。

   今後は、主に読者としてブログライフを楽しんでいかれたらと考えております。


      


  


   昨年の暮れ(午前3時頃)のことになりますが

   突然襲った激しいめまいのため、一時意識を失うという事態に陥りました。

   立ち上がることもできず、どうにもならない苦しさの中

   身の置き場所を求めて、ベットから這うようにして下り

   玄関に通じる廊下に出たところで、身動きができなくなりました。


   


   廊下には、オーダーした絨毯が敷き詰めてあるのですが

   意識が薄れていく中、胸から伝わってくる廊下の凍えるほどの冷たさは

   まるで冷凍庫の中にいるようでした ...

   が、それがかえって良かったのでしょう。

   寒さに震えるというよりは、気持ちの良ささえ感じていました。

   以降、同じ症状に襲われることなく過ごしておりますが

   暫くは、ゆっくり考える時間を持ちたいと思っております。


     [top記事へ戻る]

▶YouTube 『Everybody Hurts』 R.E.M.(アール・イー・エム)

Posted by Siori  11.2014 洋楽(男性)   6 comments
  


   静かに .. 訴えかけるように響く .. フレーズとメロディが心に沁みた一曲。

   『Everybody Hurts』 ... この曲のタイトルを和訳すると ...

   『誰でも傷つくこと(心を痛めること)がある』 は ...


   


   2010年1月12日にハイチ共和国で発生したマグニチュード7.0の地震によって

   20万人以上の人が亡くなった<ハイチ地震>の被害への支援ソングだったようですが

   シングルとしての情報が得られず、ご参考までに

   この曲を投稿され訳詞をされていたブロガーさんをLinkさせていただきました。


   


   1980年、米国ジョージア州アセンズで結成された

   R.E.M.(アール・イー・エム)は、オルタナティヴ・ロック 黎明(レイメイ)期

   (新しい文化・時代などが始まろうとする時期) における代表的なバンドの一つ。

   2007年にロックの殿堂入りを果たし、2011年に解散。


   


   オルタナティヴは、しばしばロックの1ジャンルと思われがちであるが

   厳密にはジャンルではなく、 『代わりの』 や 『代用の』、『もう1つの選択』 という意味と

   『型にハマらない』 という意味があり .....


   


   本来、音楽的な特徴や性格を表す言葉としては使わないのが普通だが

   この場合は、後者の 『型にハマらない』 という意味からくる

   『既存のポップ・ミュージックの概念を打ち壊す』 という意味で

   オルタナティヴが使われているのだそうです。


     [top記事へ戻る]
  

Calendar

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

置き手紙

  おきてがみ

いつもありがとうございます♪

最新記事30スクロール

▶YouTube『Keep Holding On』『When You're Gone』『Wish You Were Here』アヴリル・ラヴィーン (04/20)

▶YouTube 『ハート悲しく』マーティ・バリン『愛はとまらない』スターシップ (04/10)

▶YouTube『lost in your eyes』Deborah Gibson(デボラ・ギブソン) (03/11)

▶YouTube『Take me home Country Roads 』 ジョン・デンバー&オリビア・ニュートン・ジョン (01/28)

▶YouTube 『Everybody Hurts』 R.E.M.(アール・イー・エム) (01/11)

▶YouTube 『Silencio』 Beethoven(ベートーヴェン) (01/01)

▶YouTube『道化師のソネット』松浦亜弥 (12/24)

▶YouTube『The Christmas Shoes』/『One True God 』 Newsong (12/10)

▶YouTube『Take On Me』 a-ha/『Marry You』『Just The Way You Are』Bruno Mars (11/28)

▶YouTube『哀しみの終わりに』/『哀愁のアダージョ 』/『愛のために死す』レーモン・ルフェーブル  (11/16)

▶YouTube 『Because You Loved Me』/『My heart will go on 』セリーヌ・ディオン (11/03)

▶YouTube『ボクノート』スキマスイッチ/『奇跡』スガ シカオ (10/20)

▶YouTube『1973』/『No Tears』/『These are the words』ジェームス・ブラント (10/05)

▶YouTube『Octopus's Garden』/『Fool on the Hill』/『No Reply』/『Here, there and everywhere』ビートルズ (09/22)

▶YouTube『Holding Out for a Hero』(ヒーロー)ボニー・タイラー (09/13)

▶YouTube『Listen To Your Heart』『I call your Name』『It Must Have Been Love』ロクセット (09/04)

▶YouTube『Seven Secrets』オマー・アクラム/『The way we were』ケリーG/『Instrumental Jazz』 (08/22)

▶YouTube『Smile』/『For The First Time』/『Have I Told You Lately』ロッド・スチュワート (08/13)

▶YouTube『I Like Chopin』ガゼボ/『 Forever Young』『Dance with Me』アルファヴィル (08/04)

▶YouTube『雨を見たかい』ジョン・フォガティ(CCR)/『Lost In Love』『all out of love』エア・サプライ (07/27)

▶YouTube『ライト・ヒアー・ウェイティングリ』チャード・マークス/『涙の口づけ』レターメン/『好きにならずにはいられない』エルヴィス・プレスリー (07/17)

▶YouTube『テネシーワルツ』パティ・ペイジ/『More』&『この世の果てまで 』ジュリー・ロンドン (07/07)

▶YouTube『Smooth Guitar Jazz』/『Best smooth jazz』/『smooth Piano jazz』 (06/27)

▶YouTube『ムーン・リバー』アンディ・ウィリアムズ/『愛さずにはいられない』&『いとしのエリー』 レイ・チャールズ (06/17)

▶YouTube『喝采』ちあきなおみ/『二人でお酒を』 梓 みちよ/『長崎ブルース』青江三奈 (06/07)

▶YouTube 『涙のリクエスト』/『星屑のステージ』/『ジュリアに傷心』チェッカーズ (05/29)

▶YouTube 『花はどこへ行った』Joan Baez /『500マイルも離れて』ピーター・ポール&マリー『ワインより甘いキス』ジャクソン・ブラウン&ボニー・レイット (05/17)

▶YouTube 『Cold As You 』/『Haunted』/『Story of Us 』テイラー・スウィフト (05/07)

▶YouTube『風』/『ブルーに泣いてる』/『消えない夜』/『ガラスのささやき』安全地帯バラード (04/26)

▶YouTube『Love Story』/『If You Go Away 』パトリシア・カース (04/11)

goo

月別アーカイブ&カテゴリ

 

GINZA Clock


税理士 京都市

全記事表示

  

プロフィール

Author:Siori
ご訪問ありがとうございます♪


 log in
 

『青い影』プロコルハルム



セリーヌ・ディオン
『Because You Loved Me』『My heart will go on』
ジェームス・ブラント 『1973』『No Tears』『These are the words』
ビートルズ
『Octopus's Garden』『Fool on the Hill』『No Reply』『Here, there and everywhere』
ボニー・タイラー
『Holding Out for a Hero』(ヒーロー)
Jazz
『Seven Secrets』オマー・アクラム『The way we were』kenny G
ロッド・スチュワート 『Smile』『For The First Time』『I Don't Want To Talk About It』

『I Like Chopin』ガゼボ『 Forever Young』『Dance with Me』アルファヴィル

『雨を見たかい』ジョン・フォガティ(CCR)『Lost In Love』『all out of love』エア・サプライ

『テネシーワルツ』パティ・ペイジ『More』『この世の果てまで』ジュリー・ロンドン

『ライト・ヒアー・ウェイティングリ』チャード・マークス『涙の口づけ』レターメン『好きにならずにはいられない』エルヴィス・プレスリー

Best smooth jazz

『ムーン・リバー』アンディ・ウィリアムズ『愛さずにはいられない』『いとしのエリー』レイ・チャールズ

『花はどこへ行った』『500マイルも離れて』『ワインより甘いキス』
テイラー・スウィフト
『Cold As You』『Haunted』『Story of Us』
パトリシア・カース
『Love Story』『If You Go Away』
安全地帯
『マスカレード』『月に濡れたふたり』『エイジ』
DEEN
『このまま君だけを奪い去りたい』『ひとりじゃない』
ホイットニー・ヒューストン 『I Look to You』『All at once』『I Have Nothing』
ポール・モリア
『ロミオとジュリエット』『シバの女王』『シェルブールの雨傘』
キナ・グラニス
『Valentine』『In Your Arms』
マイリー・サイラス
『See You Again』『GOOD BYE』『The Climb』(訳詞付き)
『禁じられた遊び』
ナルシソ・イエペス & 村冶佳織(ギター・ソロ)
オアシス
『ザ・マスタープラン』『I'm Outta Time』『Don't Go Away』

『ボクノート』スキマスイッチ『奇跡』スガ シカオ

『君がくれたもの』ZONE『なごり雪』イルカ
テレサ・テン
『つぐない』『愛人』『空港』
中森明菜
『難破船』『セカンド・ラブ』『北ウイング』
尾崎紀世彦
『ゴットファーザー~愛のテーマ』『雪が降る』『また逢う日まで』
グロリア・ゲイナー
『恋のサバイバル』(歌詞&和訳)
ディオンヌ・ワーウィック
『All the Love in the World』『愛のハーモニー』『ハートブレイカー』
宗次郎
『道』『赤とんぼ』『荒城の月』
スクリーンミュージック 『風と共に去りぬ』『ゴッドファーザー』
いきものがかり
『歩いていこう』『いつだって僕らは』
SMAP
『夜空ノムコウ 』
ビリー・ジョエル
『PIANO MAN』( 和訳 )

『悲しき天使』メリー・ホプキン『ロコ・モーション』カイリー・ミノーグ
キャロル・キング
『きみの友だち』
ロンドン五輪
『炎のランナー』ヴァンゲリス
~安らぎの音楽~ 
オマー・アクラム

『If We Hold On Together』ダイアナ・ロス『Again』ジャネット・ジャクソン
BoA
『まもりたい』『永遠』『Winter Love』
ゆず
『夏色』『栄光の架橋』『虹』

『愛はとまらない』スターシップ『素直になれなくて』バリー・マニロウ&シカゴ
ビートルズ
『Anna』『エリナ・リグビー』『Please Mr. Postman』『All I've Got To Do』
マライア・キャリー
『Without You』『HERO』『When You Believe』

『風のララバイ』アルバート・ハモンド『You changed my life in a moment』ジャニー・フリッキー
ミスター・チルドレン
『Tomorrow never knows』『HANABI』『CROSS ROAD』
ビージーズ
『メロディフェア』『若葉のころ』
カーペンターズ
『青春の輝き』『top of the world』『Yesterday Once More』
YUI(唯)
『again』『feel my soul ~2012 ver.~』
Kenny G
『Paradise』『You´re Beautiful』
ジョージ・ハリスン
『SOMETHING』『HERE COMES THE SUN』
ジャニス・イアン
『YOU ARE LOVE』『恋は盲目』『Will You Dance』

『You Raise Me Up』ケルティック・ウーマン『トリノ五輪2006』荒川静香『I believe』絢香
イーグルス
『Desperado』『Love Will Keep Us Alive』『Hotel California』『Take It To The Limit』

『ラヴ・ミー・トゥナイト』トム・ジョーンズ『カリフォルニアの青い空』アルバート・ハモンド

『Your Song』エルトン・ジョン『Honesty』ビリー・ジョエル

『明日に架ける橋』サイモン&ガーファンクル『イマジン』ジョン・レノン
ノラ・ジョーンズ
『Turn Me On』『Come Away With Me』『What Am I to You?』
R.Clayderman
『渚のアデリーヌ』『Lady Di』『母への手紙』
Sting
『Shape Of My Heart』『fields of gold』(映画「レオン」)
ホイットニー・ヒューストン 『Greatest love of all』『すべてをあなたに』『One Moment In Time』
サイモン&ガーファンクル 『The Boxer』/『コンドルは飛んで行く』
ビージーズ『Massachusetts』『Holiday』『Words』
『そよ風の誘惑』
オリビア・ニュートン・ジョン『愛は眠らない』椎名恵
ビートルズ
『Nowhere Man』『Across The Universe』
ビートルズ
『And I Love Her』『The Long And Winding Road』
『Stand By Me』
ベン・E・キング & ジョン・レノン
マイケル・ジャクソン
『We Are the World』
エルビス・プレスリー
『明日に架ける橋』
R・クレイダーマン
『Carta A Mi Madre』『午後の旅立ち』『星のセレナーデ』
Xmas song
山下達郎 & ワム

『喝采』ちあきなおみ『二人でお酒を』梓みちよ『長崎ブルース』青江三奈
チェッカーズ
『涙のリクエスト』『星屑のステージ』『ジュリアに傷心』

『舟歌』八代亜紀『津軽海峡・冬景色』石川さゆり『おもいで酒』小林幸子

『昴』谷村新司『ルビーの指環』寺尾聰『街の灯り』堺正章

『桜坂』『ひまわり』福山雅治

『飛んでイスタンブール』庄野真代『Mr サマータイム』サーカス『シルエット・ロマンス』大橋 純子
斎藤和義
『ずっと好きだった』『歩いて帰ろう』

『愛しき日々』堀内孝雄『案山子』さだまさし『神田川』かぐや姫
松山千春
『長い夜』『大空と大地の中で』『恋』

『サボテンの花』チューリップ『人として』海援隊
平原綾香
緒形拳さんの遺作~風のガーデン~『カンパニュラの恋』

『夢をあきらめないで』岡村孝子『TOMORROW』岡本真夜
鈴木雅之
『別れの街』『ガラス越しに消えた夏』
北原ミレイ
『石狩挽歌』『ざんげの値打もない』
チャゲ&飛鳥
『YAH YAH YAH』『SAY YES』『はじまりはいつも雨』
浜田省吾
『路地裏の少年』『悲しみは雪のように』『19のままさ』
酒井法子
『碧いうさぎ』

『ふるさと』『母さんの歌』『蛍の光』
桂 銀淑
『すずめの涙』『酔いどれて』
クールファイブ
『中の島ブルース』『東京砂漠』『長崎は今日も雨だった』
安全地帯
『恋の予感』『ワインレッドの心』『悲しみにさようなら』
五輪真弓
『恋人よ』『時計』『抱きしめて』
スピッツ
『渚』『チェリー』『スカーレット』

『木綿のハンカチーフ』太田裕美『私はピアノ』高田みずえ
南佳孝 『モンロー・ウォーク』『スローなブギにしてくれ』
MISIA
『Everything』『逢いたくていま』
ツイスト
『燃えろいい女』『あんたのバラード』
梅沢登美男
『夢芝居』

オフコース『ワインの匂い』
徳永英明
『壊れかけのRadio』『風になりたい』
長淵剛
『とんぼ』『乾杯』
さだまさし
『風に立つライオン』『無縁坂』
山口百恵
『いい日旅立ち』

メッセージをどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロ友申請フォーム

  

QRコード

QR

top記事へ戻る